トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

荷物が多くて困っている方や一時的に収納スペースを確保したいという方には、トランクルームをおすすめします。トランクルームとは一定のスペースを定額料金でレンタルできる便利な施設のことで、近年は日本全国に設置されています。特にアパートやマンションなどの賃貸物件が多く建ち並ぶ新宿エリアにお住まいの方は、トランクルーム物件の必要性を感じている方は多いでしょう。趣味の物やスキー用品、マリンスポーツ用品などのシーズン物を置くスペースがなくて困っているという方は、新宿エリアにある最寄りの物件を探してみましょう。
新宿エリアには多くの物件があるため、費用やサービス内容、保管状況などを比較してから選ぶことができます。中には格安料金で提供している物件もありますし、初期費用を大幅に抑えている物件もあります。利用料金が安くても初期費用が高額になるケースもあるので、利用を予定している期間中にかかる費用を全てトータルしてから比較することがポイントになります。
大切な荷物を預けるのですから、保険やセキュリティー、保管状況も確認しておく必要があります。万一荷物が盗難に遭った場合、きちんと補償されるかどうかが気になるでしょう。セキュリティーがしっかりしていれば盗難のリスクが軽減できるので、セキュリティー体制が万全がどうかも確認することをおすすめします。保管状況については空調設備が大きなポイントです。高価な品物を預けるときは事前に空調を確認しましょう。

トランクルームの使い方

新宿にある格安のトランクルームはさまざまな用途に使えます。レンタルする前に便利な使い方をチェックしておくといいでしょう。
一般的には自宅に収納しきれない荷物を保管するスペースとして使われています。例えば趣味で集めている書籍やCD、DVDなどが増えてしまい、収納棚からはみ出しているという方もいるでしょう。またソファやテーブルなどの大型家具を預けたり、アウトドア用品の保管スペースとしても重宝されています。スキー用品やマリンレジャー用品は次のシーズンまで使いませんから、自宅に置いたままでは場所を取られてしまうでしょう。自宅に倉庫や物置を設置している方なら保管スペースに困ることもありませんが、新宿という大都会に住んでいれば倉庫や物置を簡単に設置することはできません。格安のトランクルームを利用すれば金銭的な負担になることもありませんから、新たに倉庫を設置する費用と比べてもお得です。
便利な使い方としておすすめしたい方法は、一年に一回程度しか使わない物を預けておくことです。例えば正月飾りや三月のひな人形、五月のこいのぼりや五月人形、クリスマスツリーなどが挙げられます。季節の行事を大切にしている方なら一通りの飾り物を揃えているでしょう。しかし人形やクリスマスツリーはサイズが大きいため、飾り終わった後は荷物になる感じている方も少なくありません。高価な人形でも空調設備のきいたトランクルームに預けておけば、自宅で保管するよりも安心です。

トランクルームの種類

新宿でトランクルームを利用する際は、自分の希望や目的に遭った物件を探してみるといいでしょう。トランクルームには大きく分けて屋内型と屋外型の二種類があるため、預けたい荷物に合った物件を選ぶことが大切です。
屋内型は設備やセキュリティが整っている物件が多いですから、高価な物でも安心して預けることができます。書類や書籍はもちろんですが、衣類やひな人形など状態が気になる物を預ける際におすすめです。セキュリティは防犯カメラやロックを備えており、空調設備でカビの発生も抑えます。
一方の屋外型ですが屋内型と比べてスペースが広いことが特徴的です。そのため自転車やオートバイを預けることもできますし、タイヤなどのカー用品を保管する場所としても便利に使えます。まるで自宅のガレージのような感覚で利用できるので車好きの方にも適しています。屋外に設置されていると車で運んでそのまま収納することができるので、一時的な家具の保管場所としても最適です。例えば引越しの予定があって新居に入居するつもりが、契約の手違いや建築の遅れなどで荷物が搬入できないケースがあるでしょう。退去する日が変更できなかったり引越し業者の予約が取れなかったりと色々な事情で荷物が移動できない場合は、屋外型の大きなトランクルームを利用することをおすすめします。
新宿近郊で借りたいときは、それぞれのメリットとデメリットを調べたうえで格安料金で利用できる物件を探してみましょう。

トランクルームの選び方

新宿エリアで格安のトランクルームをレンタルしたいときは、どのような選び方を実践すれば良いのか確認してみましょう。
最も重視したいのは保管する品物に合った環境が整っているかどうかです。預ける物が熱や湿気に弱い物なら空調設備が万全な物件でなければなりません。品物によっては少しの湿気でカビが発生してしまう場合もありますし、温度が上昇することで質や色が変化してしまうこともあります。デリケートな品物を預けるときは、屋内型で保管状況の良い物件を選びましょう。
衣類や書籍などの品質維持にこだわらない物を預ける場合は、屋外型のトランクルームを選ぶこともできます。屋外型の方は屋内型と比べて料金がリーズナブルに設定されているため、長期間預けるときでも安心です。
空調設備やセキュリティなどの条件面に変わりがない場合は、料金とサービスを比べて選ぶといいでしょう。料金はそれぞれの物件ごとで違いますから、条件面に大きな違いがなければ少しでも安い料金で利用できる方がお得です。ただ格安料金で設定されている物件は、他の面で費用が請求されないかどうかを確認する必要があります。例えば高額な手数料や更新料が発生することも考えられるので、契約を結ぶ前に確認しなければなりません。
契約の手続きがスムーズにできることや24時間いつでも利用できることも重視したいポイントです。24時間利用できるトランクルームなら深夜でも早朝でも気軽に立ち寄れます。

トランクルームに必要な費用・料金

トランクルームをレンタルする際に必要な費用は物件ごとで異なりますが、一般的には初期費用として契約した月のレンタル料や保証金、事務手数料、カギ交換料金などが発生するでしょう。しかし新宿エリアにある格安のトランクルームは敷金や礼金、保証金などの初期費用が発生しない物件もあるので、初期費用を抑えるなら安いトランクルームを借りる方法を選ぶといいでしょう。
料金の形態はアパートなどの賃貸物件と同じように、1ヶ月分の賃料が設定されています。利用料については物件を紹介しているホームページで確認できますから、予算に合った物件を探してみましょう。金額は面積によって変わってきます。1畳タイプや2畳タイプだけでなく、1畳以下の小さいタイプも豊富に揃っており、リーズナブルな金額で利用できるようになっています。
契約する際はお金の他に必要書類も持参する必要があるので、事前に確認しておくといいでしょう。個人で契約する場合は運転免許証や健康保険証などの身分証明書が必要ですし、毎月の料金を銀行口座から引き落としてもらう方は口座情報が分かるキャッシュカードなども持参することになります。現金が手元にないときはクレジットカードでの精算も可能ですが、カード払いの可否やカードの種類については事前に相談しておくと安心です。
物件の予約はインターネット上で済ませることもできるので、予約を希望する際は専用フォームを開いてサイズや日時を設定し、個人情報を入力して送信しましょう。